Brand Concept

好きな音楽を耳にすると人は幸せな気持ちになります。

その幸せにさせる根本にあるものは「楽」という文字の語源からきているようです。

文字そのものが踊っているように見える「楽」その姿からも楽しい気持ちが伝わってきます。

「楽」という文字はそんな幸せを表現する形なのです。

企画舎糸楽は人を幸せいっぱいな気持ちにしたいという思いから

「木」と「糸」と『楽』をつないだ2つのブランド、檪屋(kunugi-ya)と糸楽(ito-gaku)を育ててきました。


Brand

自然の中に一歩足を踏み込むと、何か心が落ち着くのは誰しもにあることです。KUNUGI-YAは、庭は見るだけのものではなく、その家のご家族が使い楽しむものというコンセプトからお客様のライフスタイルにあわせて図面を引き、植物とウッドクラフトなどを用いて生活が楽しくなる居心地のよい空間と景色をさまざまなお客様のお庭に創り出してきました。2020年の春、KUNUGI-YAは植物業界における33年間の活動に幕を閉じ、現在はito-gakuのブランドに特化した創作活動を行っています。

あるとき感じる思いがありました。「世の中にこんなにモノがあふれている時代なのに自分が欲しい、満足できる物が見つからない。」人が物に求める要素は、デザイン、スタイル(形)、色、大きさ、用途(使い勝手の良さ)などさまざまです。でもそれらをすべてカバーするものにめぐり合える可能性はかなり難しいと思うのです。ならば自分たちが好きな物を自分たちで作ってしまおう!というのがito-gakuです。カッコよさだけでなく、手にする方の使い勝手の良さまで十分に考えてバッグをはじめとした小物などを作り出しています。さらにライフスタイルで楽しんでいる車、classic mini!!そんな古い車を楽しく使いやすくする遊びの世界のアイテムを今後増やし、classic mini愛好家の方々にも喜んでいただきたいと思っています。